ep30:いわゆる「スカウトバック」のリアルな内容

第2部:栄シップブリッジ

風俗系はある程度頭に叩き込んだ。

そして、これから風俗店に営業に行く。

女の子を紹介させてくれ

という話と

不採用の子を紹介してくれ

という例の計画だ。

店舗は必ず乗ってくるはずだ。

店舗にとって、デメリットは一切ないと言える。

僕は電話をかけまくって、とにかくアポを取った。

ただ、いかんせん吉原のソープは地理的に遠すぎるためまた今度にした。

当日取れるアポは当日にして動きまくった。

そして、ほとんどの店舗との契約をまとめた。

僕が当時取った契約の基本路線は、

顧問料日2,000から500円

SB10%から20%だ。

さて、これはどういう事か説明しよう。

まず『顧問料』が日あたりで設定されている。

A子さんをY店に紹介した。

A子さんがY店へ1月に15回出勤した。

A子さんの顧問料は2,000円だとすると、

出勤15回×顧問料2,000円=30,000円

と言うことになる。

そしてA子さんのSBが15%だと・・・

A子さんはY店で1月100万円を稼いだ。

この15%というのは女子給の15%を意味するので・・・

1,000,000円×0.15=150,000円となる。

なのでA子さんがY店で1月に労働したことにより

顧問料30,000円

SB150,000円

の合計180,000円が入ってくるのだ。

もちろん顧問料、SBは女の子のレベルに合わせて交渉する。

これで店舗向けの営業をガンガン進め、ガンガン契約店を増やした。

タイトルとURLをコピーしました