課外授業:風俗店で女の子に良客だと思われる方法-vol01-

風俗店良客への道

船橋です。

現在連載している「夜の業界における成功物語-船橋ブラストーリー-」とは別に、
番外編も徐々にいろいろと公開していこうと思います。

今回は-良客になりたければvol01-です。

良客になりたければシリーズでは、”とにかく良客になる”ための真実を書き連ねていきます。

船橋とおるは、お客様のことも応援しているのです。

”良客とは”を勘違いしている、多くの人達の救世主的教科書になることを信じて疑いません。

このブログに出会ってくれて、どういたしまして。

では、始めましょう。

まず、vol.1では基本中の基本。

『清潔感』について。

切るな!やすれ!!

今すぐ、今すぐにご自身の爪をみてください。

どのような状態でしょうか?

白い部分がありますか?

あるならその時点で残念です。

あなたの心の中の言い訳がここまで聞こえてますって・・・笑

わかっている、プレイ前には切るよ!店に行く前には切るよって。

いやいや違うんです。

習慣にしてください。

爪は切るものではありません。

やするもんです。

「爪やすり」を購入してください。

白いところがなければ、切るのはなかなかリスクがあります。

毎日やすればOKです。

深爪程度がちょうどいいでしょう。

このような基本中の基本だと思っている事が多くの人が出来ていないのです。

なので基本中の基本が出来ているだけでも良客になれます。

プライベートでもモテ男にになるでしょう。

え?読んでる人の8割くらいの人が出来てるって言ってる?

では、私は異次元で暮らしているのでしょうか?

街で見かける男性の9割9分くらいは深爪してませんよ。

笑わせないでくださいね。

ダメージケアよりも大切なこと

あれれ、頭が少し臭いようですね。。。

髪をシャカシャカ洗うのではなく頭皮をがっつりしっかり洗いましょう。

まさか、女子見たく香り付きのダメージケアなんちゃらなんて使ってませんよね?笑

え?そっちのほうがモテる?

笑わせないでください。

私は使ってません。

どんな物を使ってどんな風に洗うのかは別の機会にしますね。

身体もしっかり洗って湯船にも出来るだけ浸かりましょう。

身体を洗う時に油断しないでください。

基本、全部くさいと思ってください。

歯はこまめに磨いてください。
虫歯があるなら今すぐに、この記事をブックマークして歯医者に向かってください。

髪は定期的に切ってください。

顔周辺の毛の処理は意識してください。

ヒゲをしっかり生やしている人は髪を洗う並みにがっつり洗ってください。

ち〇げも同じく。

これだけで、今まで良客レベルが-2,430,239,999,002,000くらいだったのが
-2,000,000,000,000くらいまで大幅に減ります。

今回は基礎中の基礎のお話だけでしたが、清潔感は本当に大切です。

これは風俗ライフだけに限りません。

仕事にも影響するでしょう。

では!

タイトルとURLをコピーしました